2011年03月04日

ルイヴィトンのモノグラムは日本の家紋をヒントに作られた

今では結構落ち着いたのでしょうか?一昔前までは、右も左もヴィトンヴィトンヴィトンという時代がありました。

いまでも、品はいい物なので使っている人も多いようですね。

そのヴィトンと言えば、LVのマークの入ったモノグラムだと思います。

m61727_1.jpg

このLVのモノグラムですが、1867年に開かれたパリ万博に参加していた薩摩藩と徳川家の家紋を見て、ファンタスティックだ!と感銘を受けて考案
された物です。

simazu.jpg
薩摩藩の島津家
6.jpg
徳川家


実際に見比べてみるとなんとなく共通点を感じます。

ちなみに、ダミエは日本の市松模様をヒントに作られたらしいですよ。

image5.jpg

と考えると、ヴィトンのブームも解らないでもないですね。

bnr_blog_to_hp_04.gif

無料(0円)でロゴデザイン2案をご提案!DMやロゴデザインなら美術4 DESIGN ORGANIZEへ
更新の励みになります!ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

higuchi


posted by 美術4 DESIGN ORGANIZE at 15:00| Comment(2) | ロゴデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうやって公表するところに、LVの矜恃が感じられ、興味深かったです。ご紹介、ありがとうございます^^。
Posted by at 2013年01月25日 19:48
家紋と似てるかな?。花柄とかチェック柄みたいなのは昔から世界中であるでしょ。ヒントをえたというのはリップサービスじゃないのかな。
Posted by 名無し at 2015年04月22日 08:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。