2011年03月01日

スターバックスのロゴリニューアル

近年田舎のバイパスなんかでも見かけるようになり、数が増えたスターバックスですがなんと40周年になるそうです。

日本では少し前までは注文方法の馴染みの無さなどから、スマートにオーダー出来るとクールというイメージがあるくらい馴染みの
なかったお店ですが、本国アメリカではかなり馴染みのあるお店なのですね。

スターバックスは40周年を機にロゴのリニューアルを発表しました。

starbuck_logo_01.jpg

しかし、コレがまた自称ファンの猛烈な反対に合っています。ほんとうにリニューアルって難しいんですね。

ただ、この新ロゴになると、コスパは良さそうです(二色刷り→一色刷りになるため)

COFFEと入れない事によって色々な事業にも使えそうですし、汎用性も高い気がします。

そう言った意味では良いロゴのハズなんですが、やはり[馴染みの壁]があるのですね。

bnr_blog_to_hp_04.gif

無料(0円)でロゴデザイン2案をご提案!DMやロゴデザインなら美術4 DESIGN ORGANIZEへ
更新の励みになります!ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

higuchi


posted by 美術4 DESIGN ORGANIZE at 12:47| Comment(0) | ロゴデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読むだけで英単熟語1200が身につく! 語源で英語力を磨く本

ごきげんよう。みなさま、ごきげんよう。

今日はとてもお勉強らしい本をご紹介したいと思います。

読むだけで英単熟語1200が身につく! 語源で英語力を磨く本

英語を勉強したいというわけでもないんですが、言葉というものが好きなので読んでみました。
だって、人間は言葉を話せるからこそ人間なんだって。そうでしょう?
それはさておき、日本語に負けず劣らず、英語だって十二分に表現豊かな言語だなあ、と実感させられる本でした。

たとえばこの単語、とぃうか慣用句『white-knuckled』。
どんな意味だと思いますか?白い拳?ハテナって思いますよね。
思いますね?思ってください。

では、気になる答え。
【[形]恐怖[心配]を引き起こす;〈人が〉恐怖のあまり両手を握りしめた】
Yahoo! 辞書より参照

答えを聞いてもハテナと思っているあなた!もっと人間を観察しましょう、って、僕もですが。
さて、白い拳はどういうときにできるか想像してみましょう。
怖いとき、どきっとしたとき、たとえばホラー映画やジェットコースターなんかに乗ったとき、
人は思わず手をギュッと握り締めますね。握り締めると手の、関節のあたりがぎゅっと締まって白くなりますよね。
そう、それなのです!思うに、白人が手を固く握り締めるとなお白く、とても実感のある言葉なのだと思います。


それにしても、言葉にあるこういう慣用句はとてもすばらしいと思います。お尻に火がつく、喉から手が出る、など
なぜか今はそんなせっぱ詰まった慣用句しか出てきませんが、とにかくは慣用句は人間の豊かさの最たるもののひとつだと思います。
しかししかし、言葉を使うのが、文章を書くのが苦手な人も多いのではないかと思います……そこで!
そんな方は美術4 DESIGN ORGANIZEへどうぞ!ポートフォリオの制作に欠かせない作品のコンセプトの文章など、
迅速&懇切丁寧にサポートいたします。まずはお気軽にご相談くださいませ〜。ではまた次回。

bnr_blog_to_hp_04.gif

無料(0円)でロゴデザイン2案をご提案!DMやロゴデザインなら美術4 DESIGN ORGANIZEへ。

ロゴ制作、DM作成ををご検討の方、美術4 DESIGN ORGANIZEにお気軽にご相談ください。

ランキング参加中★ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

shintaku

posted by 美術4 DESIGN ORGANIZE at 00:02| Comment(0) | 書籍レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。